YAMAHA

SEROW250に新色のオレンジが追加&既存色は新グラフィックを採用!!

セロー250に新色となるホワイト×オレンジが加わるとともに、既存色のホワイト×グリーンのグラフィックが変更された。新色のホワイト×オレンジは、オレンジのホイールリムにオレンジのガソリンタンク、シュラウド部分のグラフィックにはレッドを採用したアクティブなカラーリングだ。

販売開始時期は、ホワイト×オレンジが2016年3月22日、ホワイト×グリーンが2016年2月5日から。なお、既存色のベージュは継続して販売されるため、合わせて3カラーでの展開となる。

セロー250は空冷4ストローク OHC 2バルブ単気筒  249ccエンジンを搭載するマウンテントレールモデルだ。フロント21インチ・リヤ18インチのホイールサイズを採用しつつも、シート高を810mmに抑え、車両重量も130kgというコンパクトな車体サイズにまとめられている。

スペックを見る限りではコレといった特徴があるわけではないが、老若男女・ビギナー・ベテラン・オンロード・オフロードなど、乗り手&場所を問わず扱いやすいその乗り味から、1985年のセロー225の初登場以来、30年にわたり愛され続けているモデルである。


2016年モデルのカラーバリエーション


2016年モデルのホワイト×グリーンはここが変わった

これまでもラインナップされていたホワイト×グリーンカラーであるが、2016年モデルではグラフィックをリニューアル。シュラウド部分のカモシカのグラフィックに新デザインを採用し、フロントカウルのラインの入る位置も変更された。また、タンクのカラーリングもブラックからグリーンに変更を受けている。



SPECIFICATIONS

車名(通称名)

SEROW250

型式

JBK-DG17J

全長×全幅×全高

2,100×805×1,160(mm)

軸間距離

1,360mm

最低地上高

285mm

シート高

810mm

車両重量

130kg

燃料消費率

WMTCモード値 -km/ℓ
定地燃費値 40km/ℓ

エンジン種類

 空冷4ストローク OHC2バルブ 単気筒

総排気量

249cm3

内径×行程/圧縮比

74×58(mm)/9.5

最高出力

14kW(18PS)/7,500rpm

最大トルク

19N・m(1.9kgf・m)/6,500rpm

使用燃料

 無鉛レギュラーガソリン

燃料タンク容量

 9.6ℓ

エンジンオイル容量

 1.4ℓ

潤滑方式

ウェットサンプ

燃料供給方式

フューエルインジェクション

始動方式

セルフ式

点火方式

 TCI(トランジスタ式)

クラッチ形式

湿式多板

トランスミッション形式

常時噛合式5段

ギヤ・レシオ

1速

 2.846

2速

 1.812

3速

 1.318

4速

 1.035

5速

 0.821

一次減速比/二次減速比

 3.083/3.200

キャスター/トレール

 26°40′/ 105mm

タイヤサイズ

 2.75-21 45P(チューブタイプ)

 120/80-18M/C 62P(チューブレス)

ブレーキ形式

 Φ245mmシングルディスク&2ポットキャリパー

 Φ203mmシングルディスク&1ポットキャリパー

懸架方式

 正立フロントフォーク

 スイングアーム,シングルリヤショック

フレーム形式

 セミダブルクレードルフレーム

乗車定員(人)

2

メーカー希望小売価格

 50万7,600円

ヤマハ発動機お客さま相談室

0120-090-819

http://www.yamaha-motor.co.jp/mc