YAMAHA

2016年2月1日、YZF-R25&YZF-R3に新色が2カラー登場!!

249ccの並列2気筒エンジンを採用するYZF-R25と、ボアを8mm拡大し排気量を320ccとしたYZF-R3 ABSに、新色となるマットグレーとホワイト×レッドが登場する。その一方で既存色のブラックとレッドは廃止されたが、ブルー×シルバーはグラフィックの変更を受け、継続してラインナップされる。

これによって、2016年モデルのYZF-R25/ABSとYZF-R3 ABSはマットグレー・ホワイト×レッド・ブルー×シルバーの3色での展開に。販売開始は2月1日からで、販売価格や諸元などに変更はない。

YZF-R25YZF-R3 ABSの詳細や今までのカラーラインナップは、車種名のリンクをクリックしてチェック!!


マットグレー


 

ブルー×シルバー


 

ホワイト×レッド


2016年モデルのブルー×シルバーはココが変わった!!

2016年モデルでグラフィックの変更を受けたブルー×シルバーは一体、ドコが変わったのか見比べてみよう。フロントカウルは、スクリーン下部にV字型のグラフィックが追加された。サイドカウルはブルーのグラフィックが細くなり、よりスピード感か強調されるとともに、YAMAHAのロゴがアンダーカウルに移動している。また、テールカウル部にあしらわれていたスピードブロックも廃止された。


 

ヤマハ発動機お客さま相談室
0120-090-819
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc