SUZUKI

カラー&グラフィックをリニューアルした2016年モデルのDR-Z50が登場!

スズキの発売するキッズ向けモトクロッサー・DR-Z50が2016年モデルでマイナーチェンジを受け、2016年1月29日より販売を開始する。従来モデルからの変更点は、カラー&グラフィックのリニューアル。具体的にドコが変わったのかは、下の比較画像を参考にしてほしい。

DR-Z50は、キッズ向けのオフロード入門用モトクロッサーだ。前後10インチホイールを採用し、シート高を560mmに抑えたコンパクトな車体に、セル・キック併用式の空冷4ストローク 49ccエンジンを搭載する。自動遠心式クラッチに、ボトムニュートラル式の3速リターンを組み合わせ、子供がバイク操作の基本を手軽に学べる車体構成となっている。

なお、仕様諸元や販売価格(22万6,800円)に変更はなく、カラーリングは画像のチャンピオンイエローNo.2×ソリッドブラックのみとなる。


これまでのカラーリングと見比べてみると

従来モデルの画像と見比べてみると、フロント&サイドカウルがホワイトからイエローに変更され、テールカウルがイエローからブラックに変更されているのがわかる。また、シュラウド部分のグラフィックもデザインに変更を受け、シート部のSUZUKIのロゴ&フロントフェンダー先端の“S”ロゴも廃止された。

その他、フロントフォークのガードがホワイトからブラックに、サイレンサーカバーがブラックからシルバーに変わっている。


 

SPECIFICATIONS

車名(通称名)

DR-Z50

型式

JA42A

全長×全幅×全高

1,320× 580×790(mm)

軸間距離

935mm

最低地上高

135mm

シート高

560mm

車両重量

54kg

エンジン種類

空冷4ストローク OHC 単気筒

総排気量

49cm3

内径×行程/圧縮比

39.0× 41.8(mm)/9.7

最高出力

2.9kW(3.9PS)/ 9,500rpm

最大トルク

3.4N・m(0.35kgf・m)/7,000rpm

使用燃料

無鉛レギュラーガソリン

燃料タンク容量

3ℓ

エンジンオイル容量

0.55ℓ

潤滑方式

ウェットサンプ

燃料供給方式

キャブレター

始動方式

セルフ式

点火方式

CDI

クラッチ形式

自動遠心式

トランスミッション形式

常時噛合式3段

ギヤ・レシオ

1速

3.400

2速

1.812

3速

1.200

一次減速比/二次減速比

3.823/2.833

キャスター/トレール

25゜30’/35.5mm

ブレーキ形式

機械式リーディング トレーリング

機械式リーディング トレーリング

タイヤサイズ

2.50-10 33J

2.50-10 33J

フレーム形式

バックボーン

乗車定員(人)

1

メーカー希望小売価格

22万6,800円

スズキお客さま相談室

0120-402-253

http://www1.suzuki.co.jp/motor