YAMAHA

新色&新グラフィックを採用したMT-07/ABSの2016年モデルが登場!!

689ccの並列2気筒エンジンを搭載したMT-07/ABSの2016年モデルが発表された。

2015年モデルからの変更点は、新色となるレッドの追加と、ABS仕様のみに設定されるマットシルバーのグラフィック変更(詳細は下を参考に)。新たに登場したレッドは、センターカバーとヒールガードをブラックとすることで精悍な印象に仕上がっている。ちなみに、同様のレッドカラーは2016年モデルのMT-09/ASBにも採用される。

これによって2016年モデルのMT-07は新色のレッド、継続色のホワイト&グレーを合わせ、計3色での展開に。ABSモデルではこの3色にマットシルバーを合わせた4色での展開となる。

仕様諸元や販売価格に変更はなく、販売開始は2016年2月15日から。これまでのカラーリングやMT-07の概要についてはコチラで!!


ホワイト&グレーは継続販売


2016年のマットシルバーはココが変わった

一番大きな変更点としては、フロントフェンダーがホワイトからブルーに変わることでスポーティさがより強調されたことだろう。タンク両サイドにはYAMAHAのロゴに代わって、MT-07のロゴがあしらわれている。また、それに伴いテールカウル部のMT-07のロゴは青文字のYAMAHAに変更された。


ヤマハ発動機お客さま相談室
0120-090-819
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc