KAWASAKI

Wの系譜を受け継ぐW800には、レトロな造形美へのこだわりが詰まっている

W1に端を発する50年以上にわたるカワサキのWシリーズの系譜を受け継ぐモデルとして、2011年2月1日に登場したW800。古きよきオートバイの美しさに徹底的にこだわった車体構成と、それに見合ったライダーを急かすことのないシンプルなライディングフィールが魅力のモデルだ。

360°クランクを採用した773cc(ボア×ストローク:77×83)の空冷バーチカルツインエンジンは、低中速域のトルク感を重視し、最高出力で35kW(48ps)/6,500rpm、最大トルクで62N・m(6.3kgf・m)/2,500rpmを発揮。シンプルなダブルクレードルフレームに、フロント19インチ・リヤ18インチのスポークホイールを組み合わせ、フロントはインナーチューブ径Φ39mmの正立フロントフォークにΦ300mmシングルディスク&片押し2ピストンキャリパーを、リヤにはツインショック&Φ160mmドラムブレーキを採用している。

W800の最大の特徴は、W650から受け継ぐベベルギヤを採用したエンジンだろう。ベベルギヤというのは、傘状の歯車のことで、W800のエンジンではカムシャフトをチェーンで駆動する一般的なカムチェーンではなく、ベベルギヤを採用しているのだ。あえて非合理的でコストも高くつくベベルギヤにこだわる理由は、ひとえに美しいエンジンのためだという。カムチェーンを内包しないことでシンプルに仕上がるとともに、エンジン右側にベベルギヤタワーがそびえ立つことでW800特有のエンジンの造形美が強調されている。

それに合わせて、新たに採用されたフューエルインジェクションは、サブスロットルを採用することでエンジンの扱いやすさに注力されるとともに、クロームメッキ仕上げのカバーの奥に隠されることで、車体の雰囲気を損なわないように配慮されている。さらに、エンジンの美しさを強調すべく、フレームや足まわりは極力シンプルに仕上げられているのだ。

また、エンジンの造形美に負けないように、車体のデザインにも徹底的にこだわられている。スチール製の前後フェンダー&サイドカバーなど、各部のパーツには極力、スチールやアルミ製のパーツを使用。そのうえで、クロームメッキが随所にほどこされている。2本出しのサイレンサーはストレート形状のキャブトンタイプとすることで、クラシカルな雰囲気を演出。さらに、ニーグリップパッド&クロームメッキ仕上げのエンブレムを採用するタンクは、あえてタンクの外に小型の燃料ポンプを採用することで、フューエルインジェクションを採用しつつも、美しい造形をキープしている。


COLOR VARIATION

2011年モデル

ブラックアウトされた車体に、ゴールドのホイールを採用するスペシャルエディション。サイドカバーには専用ロゴがあしらわれている。


2012年モデル

2011年モデルからの変更点はカラー&グラフィックのリニューアルのみ。スペシャルエディションにはレッドのホイール&タンクを採用した新色が追加された。クロームエディションは、その名のとおりクロームメッキのタンクなどを採用したバリエーションモデルで、300台限定での販売だった。


2013年モデル

2012年モデルからの変更点はカラー&グラフィックのリニューアルのみ。スペシャルエディションはレッドカラーのみのラインナップに。


2014年モデル

2013年モデルからの変更点はカラー&グラフィックのリニューアルのみ。スペシャルエディションには、専用のタックロールデザインと、パイピングをほどこしたシートが採用されている。クロームエディションは、クロームメッキ仕上げのタンクとテールランプブラケット、専用デザインのタックロールシート、サイドカバーの専用エンブレムを採用。


2015年モデル

2014年モデルからの変更点はカラー&グラフィックのリニューアルのみ。ブラックエディションは、ブラックとグレーを組み合わせた黒尽くしのバリエーションモデルで、べべルギヤカバー&インジェクションカバーにはリンクル塗装をほどこしている。リミテッドエディションでは、専用デザインのシートとゴールドホイール、サイドカバーの立体エンブレムなどを採用。300台限定での販売だった。


2016年モデル

2015年モデルからの変更点はカラー&グラフィックのリニューアルのみ。スペシャルエディションでは、専用デザインのシートや、サイドカバー&タンク上部に専用ロゴがあしらわれるとともに、べべルギヤカバー&インジェクションカバーにはリンクル塗装を採用する。



SPECIFICATIONS

車名(通称名)

W800(2016年)

型式

EBL-EJ800A

全長×全幅×全高

2,180×790×1,075(mm)

軸間距離

1,465mm

最低地上高

125mm

シート高

790mm

車両重量

216kg

燃料消費率

WMTCモード値 -km/ℓ
定地燃費値 33km/ℓ

エンジン種類

空冷4ストロークOHC 4バルブ 並列2気筒

総排気量

773cm3

内径×行程/圧縮比

77×83(mm)/8.4

最高出力

35kW(48ps)/6,500rpm

最大トルク

62N・m(6.3kgf・m)/2,500rpm

使用燃料

無鉛レギュラーガソリン

燃料タンク容量

14ℓ

エンジンオイル容量

3.2ℓ

潤滑方式

ウェットサンプ

燃料供給方式

フューエルインジェクション

始動方式

セルフ式

点火方式

バッテリ&コイル(トランジスタ点火)

クラッチ形式

湿式多板

トランスミッション形式

常時噛合式5段

ギヤ・レシオ

1速

2.352

2速

1.590

3速

1.240

4速

1.000

5速

0.850

一次減速比/二次減速比

2.095/2.466

キャスター/トレール

27°/108mm

タイヤサイズ

100/90-19M/C 57H

130/80-18M/C 66H

ブレーキ形式

Φ310mmシングルディスク&片押し2ポットキャリパー

Φ160mmドラム(リーディング・トレーリング)

懸架方式

インナーチューブ径Φ39mm 正立フロントフォーク

スイングアーム,ツインショック

フレーム形式

ダブルクレードル

乗車定員(人)

2

メーカー希望小売価格

87万4,800円

カワサキモータースジャパンお客さま相談室
0120-400819
http://www.kawasaki-motors.com/mc