KAWASAKI

カワサキ アドベンチャーの旗艦・初代Versys1000は、Z1000譲りの直四エンジンを搭載

2011年11月に発表されたカワサキのアドベンチャーモデルのフラッグシップとなるヴェルシス1000。何といっても、その最大の特徴は本格的なZ1000譲りのエンジンを搭載している点。本格的なアドベンチャーデザインに、並列4気筒エンジンを組み合わせた異色のパッケージングが魅力だ。

2014年にはモデルチェンジを受け、よりオンロード性能を強化した2代目へと進化している。

エンジンは、ストリートファイターモデルであるZ1000に搭載されているモノをベースとした水冷 4ストローク DOHC 4バルブ並列4気筒エンジンを採用。カムリフトやバルブの変更、低圧縮化(11.8→10.3)などの変更によって低中回転寄りの特性が与えられたエンジンは、最高出力で86.8kW(118PS)/9,000rpm、最大トルクで102N・m(10.4kgf・m)/7,700rpmを発揮。トラクションコントロールシステム(3段階)とモードセレクト機能(フルパワー・ローパワー)などの電子制御システムも取り入れている。

新設計のアルミツインチューブフレームに、前後17インチホイールを組み合わせたシャシー。フロントはKYB製のインナーチューブ径Φ43mm 倒立フロントフォーク(ストローク量:150mm)にΦ310mmダブルディスク&トキコ製対向4ポットキャリパーの組み合わせ。リヤはスイングアーム上部にリンクを設けたホリゾンタルバックリンクリヤサスペンション(ストローク量:150mm)に、Φ250mmシングルディスク&片押し1ポットキャリパーを組み合わせている。タイヤはオフロードでの走行も想定してか、ピレリのスコーピオントレイルを標準装備する。

縦目2灯のヘッドライトが特徴的なエクステリアデザイン。スクリーンは工具不要で無段階調整(上下に30mm)が可能だ。シートは厚みを持たせた形状とすることで、1,000km以上の走行も視野に入れている。そのうえで、タンデムシートはメインシートよりもさらにシート厚を確保することで快適性を追求している。

リヤフレームはスチールパイプ製とすることで、220kgの積載量にも耐える剛性を確保。燃料タンクも21ℓの容量を確保しており、荷物を満載にした長距離ツーリングを想定したパッケージングとなっている。


COLOR VARIATION

2012年


2013年


2014年




SPECIFICATIONS

車名(通称名)

VERSYS1000(2012年)

全長×全幅×全高

2,235×900×1,405-1,430(mm)

軸間距離

1,520mm

最低地上高

155mm

シート高

845mm

車両重量

239kg

エンジン種類

水冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列4気筒

総排気量

1,043cm3

内径×行程/圧縮比

77×56(mm)/10.3

最高出力

86.8kW(118PS)/9,000rpm

最大トルク

102N・m(10.4kgf・m)/7,700rpm

使用燃料

無鉛プレミアムガソリン

燃料タンク容量

21ℓ

潤滑方式

ウェットサンプ

燃料供給方式

フューエルインジェクション

始動方式

セルフ式

点火方式

デジタル

クラッチ形式

湿式多板

トランスミッション形式

常時噛合式6段

ギヤ・レシオ

1速

2.692

2速

1.950

3速

1.529

4速

1.304

5速

1.136

6速

0.958

一次減速比/二次減速比

1,627/2.867

キャスター/トレール

27°/107mm

タイヤサイズ

120-70-17(58W)

180/55-17(73W)

ブレーキ形式

Φ300mmダブルディスク&対向4ポットキャリパー

Φ250mmシングルディスク&片押し1ポットキャリパー

懸架方式

インナーチューブ径Φ43mm 倒立フロントフォーク

スイングアーム,シングルショック

フレーム形式

アルミツインチューブ

乗車定員(人)

2

※スペックは欧州・オーストラリア・東南アジア仕様

ブライト
078-326-6515
http://www.bright.ne.jp