HONDA

2016年 CB400SF/SB ABSに和テイストを感じるカラーリングのSpecial Editionが登場!!

2016年3月に新色が追加されたCB400SF/SBに、受注期間限定モデルとなるCB400SF/SB ABS スペシャルエディションが登場した。

2016年4月18日に販売を開始したCB400SF/SB ABS スペシャルエディションは、“漆塗り”をイメージした特別カラーを採用。深みのあるブラックを基調に朱色を思わせるレッドカラーが組み合わせられた上品な仕上がりだ。ホイールやブレーキキャリパー、スイングアームなど、各部がブラックアウトされた車体に、ブロンズゴールド仕上げのシリンダーヘッドカバーがアクセントを加えている。

販売価格はCB400SF ABS スペシャルエディションが86万760円、CB400 SB ABS スペシャルエディションが95万7,690円となっており、いずれも受注期間は2016年4月11日から6月1日までだ。

ところで、先に発表された2016年モデルの新カラーや、2015年に発売されたスペシャルエディションとの違いがわかりづらいという人も多いのでは? そこで、下で比較してみたので参考にしてほしい。

なお、CB400SFの詳細やこれまでのモデルの変遷などはコチラの記事を参考に。


2016年 CB400SF/SBの新色と見比べてみると


2015年 CB400SF/SBのSpecial Editionと見比べてみると


ホンダお客さま相談センター
0120-086819
http://www.honda.co.jp/motor