YAMAHA

6速ミッション&LEDヘッドライトなどを新採用した2016年 FJR1300AS/Aが、7月25日より販売開始!!

すでにEUヤマハから欧州向けモデルの情報がリリースされていた2016年 FJR1300AS/Aだが、遂に国内での販売時期や価格などが発表された。

両モデルともに、カラーリングは新色となるマットシルバーとダークグレーの2色展開で、2016年7月25日からの販売開始予定。価格はFJR1300ASが2015年モデル比で5万4,000円高の183万6,000円、FJR1300Aも2015年モデル比で5万4,000円高の151万2,000円だ。

2016年 FJR1300AS/Aで一番の注目点は6速ミッションの新採用だろう。従来の5速ミッションから6速へと変更したうえで、ギア比もすべて見直されており、スポーツ走行時の快適性の向上と高速巡航時の回転数の抑制を実現。また、FJR1300Aでは同時に軽快なクラッチ操作に貢献するアシスト&スリッパークラッチも標準装備されている。

エクステリア面では大きく印象を変えてはいないものの、ヘッドライトをはじめ、ライセンスランプ、ポジションランプなどもLEDを採用し、灯火器類はフルLED化された。そのほか、メーターやリヤフェンダーも新デザインを採用する。また、FJR1300ASには、バンク角に応じてヘッドライト上部に左右3つずつ配置されたLEDランプが順に点灯していくコーナリングランプが新たに採用されている。

なお、FJR1300ASはFJR1300Aをベースに、倒立タイプの電子制御サスペンションと、YCC-S(クラッチ操作をすることなく、シフトペダルもしくは、左スイッチボックスに設置されているシフトレバーにてギヤチェンジが可能な電子制御シフトシステム)を標準装備したモデルとなる。

※部分カット&走りの画像はEU仕様


2015年モデルと見比べてみると

左が2016年モデルだが、2015年モデルと並べて比較してみてもデザイン上の大きな変化は見られない。しかしながら、灯火類のオールLED化や、低反射化処理を採用した新デザインのメーター、ミッションの6速化など、ヤマハ製スポーツツアラーのフラッグシップモデルとして、確実に進化を遂げている。


COLOR VARIATION
FJR1300AS


FJR1300A



SPECIFICATIONS

車名(通称名)

FJR1300AS/A

全長×全幅×全高

2,230×750×1,325(mm)

軸間距離

1,545mm

最低地上高

125[130]mm

シート高

805-825mm

車両重量

296[289]kg

燃料消費率

WMTCモード値 16.6km/ℓ
定地燃費値 24.6km/ℓ

エンジン種類

水冷4ストローク DOHC 4バルブ 並列4気筒

総排気量

1,297cm3

内径×行程/圧縮比

79.0×66.2(mm)/10.8

最高出力

108kW(147PS)/8,000rpm

最大トルク

138N・m(14.1kgf・m)/7,000rpm

燃料タンク容量

25ℓ

エンジンオイル容量

4.9ℓ

潤滑方式

ウェットサンプ

燃料供給方式

フューエルインジェクション

始動方式

セルフ式

点火方式

TCI(トランジスタ式)

クラッチ形式

湿式多板

トランスミッション形式

常時噛合式6段

ギヤ・レシオ

1速

2.500

2速

1.722

3速

1.350

4速

1.111

5速

0.962

6速

0.846

一次減速比/二次減速比

1.562/2.693

キャスター/トレール

26°/109mm

タイヤサイズ

120/70 ZR17M/C (58W)

180/55 ZR17M/C (73W)

ブレーキ形式

Φ320mmダブルディスク&ラジアルマウントキャリパー

Φ282mmシングルディスク&片押しキャリパー

懸架方式

インナーチューブ径Φ48mm 倒立[正立]フロントフォーク

スイングアーム,シングルショック

フレーム形式

アルミ製ダイヤモンド

乗車定員(人)

2

メーカー希望小売価格

183万6,000円[151万2,000円]

※[ ]内はFJR1300A

ヤマハ発動機お客さま相談室
0120-090-819
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc