YAMAHA

グラフィックの変更を受けた2017年モデルのWR250Rが2016年9月より販売開始

グラフィックの変更を受けた2017年モデルのWR250Rが2016年9月12日より販売を開始する。2017年の新グラフィックでは、先立って発表されていた2017年モデルのYZシリーズのグラフィックに準じたレーシーなデザインを採用している。

今回グラフィックの変更を受けたのはブルーのみで、ホワイトは継続しての販売となる。そのほか、主要諸元や販売価格(72万1,440円)などに変更はない。

なお、兄弟モデルであるWR250Xは2016年モデルのカラーリング(ブラック・ホワイト)が引き続き販売される。

WR250R/Xの詳細や、これまでのカラーリングについてはコチラの記事を参考に。


COLOR VARIATION
2017年


2017年 YZ250Fとの比較画像


ヤマハ発動機お客さま相談室
0120-090-819
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc