HONDA

2003年2月にフルモデルチェンジを受け登場した2代目CB1300SF まとめ

1998年に初代モデルが登場したのち、2003年2月にフルモデルチェンジを受け、2代目へと生まれ変わったCB1300SF。さらなる熟成を重ねたエンジンや初代モデル(2002年)比で約5kgの軽量化をはたした足まわり、よりスポーティさを増したデザインが与えられている。

トレードマークともいえる1,284ccの水冷4ストローク DOHC 4バルブ 並列4気筒エンジンはフューエルインジェクション化に伴い、シリンダーヘッド・クラッチ・ラジエターなどが新設計され、エンジン単体で従来のモノよりも約8kgの軽量化を実現。 最高出力は74kW(100ps)/7,000rpm、最大トルクは117N・m(11.9kgf・m)/5,500rpmと、スペック上の大きな変化はないものの、扱いやすさを向上させつつ、トルクの盛り上がり感もさらに強調されている。
また、初代CB1300SFでは冷却フィンがあしらわれていたが、2代目ではこれを廃止。各種カバー類もデザインがリニューアルされ、パワフルなエンジンを強調する力強いルックスに仕上がっている。

シャシーに関してもさらなる熟成が図られている。モノバックボーンからデュアルバックボーンタイプへと変更されたダブルクレードルフレームは、各部の形状や剛性バランスの見直しにより、よりニュートラルなハンドリングを追求。足まわりの軽量化にも注力されており、新形状のスイングアームやアルミホイール、Φ256mm(初代はΦ276mmを採用)のリヤブレーキディスク&片押し1ポットキャリパーも採用する。また、前後タイヤもフロント120/70-17・リヤ180/55-17へとサイズダウンされている。これらの変更により、車両重量は初代モデル(1998年)比で19kg軽量な254kgを達成した。

エクステリア面では丸目一灯のヘッドライトや二連タイプのメーター、力強いタンクなど、王道のネイキッドパッケージはそのままに、よりスタイリッシュなデザインが与えられている。とりわけ、LEDを採用したテールランプ&切れ上がったデザインのシャープなテールカウルが印象的だ。また、シート下収納スペースも初代モデルの4ℓから12ℓへと大幅に容量が拡大され、使い勝手が向上している。

その後、2005年2月にはサイドカバーの形状変更による足着き性の向上やエンジンの低回転域でのレスポンス向上、ABS搭載モデルの追加などのマイナーチェンジを受ける。そして、2008年3月にキャタライザーとIACV(インテーク・エア・コントロール・バルブ)の追加装備、2009年11月にサスペンションセッティングの見直しによるシート高のダウン(従来モデル比で10mmダウンの780mmに)、テールカウルデザインのリニューアル、ABS仕様車へのコンバインドブレーキシステムの搭載などの変更を受けている。

さらに2014年のモデルチェンジでは、6速ミッションの新採用やABSの標準装備化、ホイール・メーター・サイレンサーの形状変更、サイドカバーのスリム化による足着き性の向上などの熟成が図られるとともに、ETC車載器・グリップヒーター・専用インジケーターランプを標準装備したEパッケージも追加された。


初代CB1300SFとの比較


COLOR VARIATION
2003年


2004年


2005年


2006年

※ABS仕様も同様のカラーラインナップ


2007年

※上の2色に合わせて、計5色のカラーオーダープランを設定。ABS仕様も同様のカラーラインナップ


2008年

※ABS仕様も含め計10色のカラーオーダープランを設定。ABS仕様も同様のカラーラインナップ


2009年

※上の3色に加え、計4色のカラーオーダープランを設定。ABS仕様も同様のカラーラインナップ


2010年

※ABS仕様も同様のカラーラインナップ


2011年

※ABS仕様も同様のカラーラインナップ


2012年

※ABS仕様も同様のカラーラインナップ


2013年


2014年


2015年


2016年


SPECIFICATIONS

車名(通称名)

CB1300 SUPER FOUR(2016年)

型式

EBL-SC54

全長×全幅×全高

2,200×795×1110[1,125](mm)

軸間距離

1,520mm

最低地上高

125mm

シート高

780mm

車両重量

267[268]kg

燃料消費率

WMTCモード値 17.2km/ℓ
定地燃費値 26.8km/ℓ

エンジン種類

水冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列4気筒

総排気量

1,284cm3

内径×行程/圧縮比

78×67.2(mm)/9.6

最高出力

74kW(101ps)/7,000rpm

最大トルク

115N・m(11.7kgf・m)/5,500rpm

燃料タンク容量

21ℓ

潤滑方式

圧送飛沫併用式

燃料供給方式

フューエルインジェクション

始動方式

セルフ式

点火方式

フルトランジスタ式

クラッチ形式

湿式多板

トランスミッション形式

常時噛合式6段

ギヤ・レシオ

1速

3.083

2速

1.941

3速

1.478

4速

1.240

5速

1.074

6速

0.964

一次減速比/二次減速比

1.652/2.222

キャスター/トレール

25°/99mm

タイヤサイズ

120/70-17 58W

180/55-17 73W

ブレーキ形式

Φ310mmダブルディスク&ニッシン製対向4ポットキャリパー

Φ256mmシングルディスク&片押し1ポットキャリパー

懸架方式

インナーチューブ径Φ43mm 正立フロントフォーク

スイングアーム,ツインショック

フレーム形式

ダブルクレードル

乗車定員(人)

2

メーカー希望小売価格

126万1,440円[132万9,480円]

※[ ]内はEパッケージ、パールサンビームホワイト・チタニウムブレードメタリックは3万2,400円高

ホンダお客さま相談センター
0120-086819
http://www.honda.co.jp/motor