KAWASAKI

カラーバリエーションを一新した2017年モデルのニンジャ250が2016年9月に登場

2016年モデルからカラー&グラフィックを変更した2017年モデルのニンジャ250シリーズが、2016年9月1日より販売を開始する。

2017年モデルのニンジャ250シリーズはスタンダードモデルが2色、ABSスペシャルエディションが1色、ABS KRTエディションが1色の計4色での展開となる。そのほか、主要諸元や販売価格などに変更はない。

ニンジャ250は、2017年モデルではブルー・ブラック×グレーの2色をラインナップ。フロントカウルやシートカウルなどにグレーをあしらうとともに、グラフィックにもグレーカラーを用いることで、落ち着いた印象に仕上がっている。

専用カラーを採用し、ABSを標準装備したニンジャ250 ABS スペシャルエディションでは、レッドを基調としたスポーティなグラフィックを採用。サイドカウル全体に“Ninja”のロゴがあしらわれるとともに、レッドのホイールリムストライプも採用する。

スーパーバイク世界選手権(SBK)の2016年シーズンにおける、カワサキのシリーズチャンピオン&マニファラクチャーズタイトル獲得を記念して登場したニンジャ250 ABS KRT エディション。このモデルに限っては2016年モデルのカラーリングが継続して販売される。

ニンジャ250の詳細や、これまでのカラーリングなどに関してはコチラの記事を参考に。


COLOR VARIATION


ABS Special Edition


ABS KRT Edition


カワサキモータースジャパンお客さま相談室
0120-400819
http://www.kawasaki-motors.com/mc