ゴールデンブレイズドグリーン×メタリックスパークブラック
KAWASAKI

ZX-14R ABSにカラー&グラフィックをリニューアルした2017年モデルが登場

カワサキの旗艦・Ninja ZX-14R ABSの2017年モデルが発表された。今回リリースがあったのは、欧州一般仕様とオーストラリア仕様、アメリカ仕様の3種類で、いずれも2016年モデルからの変更点はカラー&グラフィックのリニューアルにとどまるようだ。

2016年モデルのNinja ZX-14R ABSで新たに採用されたスタンダードモデルとハイグレードモデルという2本立てのラインナップは2017年モデルでも継続。そのうえで、スタンダードモデルではブラックベースのカラーリングはそのままに、スクリーン下部・サイドフィン・テールカウルにグリーンを差し色として用いている。

一方のハイグレードモデルでは、サイドカウル&フィン・テールカウルをグリーンに、フロントカウル上部・アンダーカウルをブラックに変更することで、スタンダードモデルとは一味違った印象のカラーリングに仕上がっている。

Ninja ZX-14R ABSハイグレードは、スタンダードモデルのNinja ZX-14Rにさらなる上質な装備を採用したモデルだ。

ブレンボ製のブレーキシステム(ラジアルポンプマスターシリンダー・アルミモノブロックキャリパー・Φ310mmブレーキディスク)や、オーリンズ製のリヤショック(専用設計のTTX39)、ステンレスメッシュのブレーキ&クラッチレバー、ドリル加工を施したアルミ削り出しのステアリングステムナット・フォークキャップなどを標準装備し、ワンランク上のライディングフィールや所有感を追求している。

ちなみにアメリカ仕様は現地では、ハイグレードではなくスペシャルエディションという名称で販売されており、リヤショックはスタンダードモデルと同様のモノを装備するとともに、アルミ削り出しのフォークキャップも未採用となる。

なお、国内への導入時期に関するアナウンスなどは今のところされていない。


2016年モデルと見比べてみると


COLOR VARIATION
オーストラリア仕様


欧州一般仕様


アメリカ仕様


ブライト
078-326-6515
http://www.bright.ne.jp