KAWASAKI

新色を追加した2017年モデルのNinja ZX-10R ABSが発表!

2016年に大がかりなモデルチェンジを受け、市販二輪車としては世界初となるサブタンク付きのショーワ製バランスフリーフロントフォークを採用するなど、大きな話題を呼んだ新型Ninja ZX-10R ABS。SBK(スーパーバイク世界選手権)でもジョナサン・レイ選手とトム・サイクス選手がそれぞれランキング1位&2位につけて(2016年8月時点)おり、その戦闘力の高さが証明されている。

今回、そのNinja ZX-10R ABSに新色となるパールブリザードホワイト×メタリックフラットロウチタニウムを追加した2017年モデル(欧州一般仕様)が発表された。ライムグリーン×エボニーを採用するKRTエディションは2016年モデルからの継続となり、計2色でのカラー展開だ。

新色は車体上部をホワイト、下部をチタニウムグレーとし、グラフィックを極力排したシンプルな仕上がり。フロントフォークのアウターチューブをシルバーとしたうえで、サブタンクやフォークトップキャップはグリーンに変更されている。また、リムストライプも黄緑色を採用するなど、上品な印象に仕上がっている。

なおブライトからは、2016年12月上旬より国内への導入が開始されるとのアナウンスがなされている。


COLOR VARIATION


SPECIFICATIONS

車名(通称名)

Ninja ZX-10R ABS(2017年)

全長×全幅×全高

2,090×740×1,145(mm)

軸間距離

1,440mm

最低地上高

145mm

シート高

835mm

車両重量

206kg

エンジン種類

水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒

総排気量

998cm3

内径×行程/圧縮比

76×55(mm)/13

最高出力

147.1kW(200ps)/13,000rpm

最大トルク

113.5N・m(11.5kgf・m)/11,500rpm

使用燃料

無鉛プレミアムガソリン

燃料タンク容量

17ℓ

潤滑方式

ウェットサンプ

燃料供給方式

フューエルインジェクション

始動方式

セルフ式

点火方式

デジタル

クラッチ形式

湿式多板

トランスミッション形式

常時噛合式6段

ギヤ・レシオ

1速

2.600

2速

2.214

3速

1.944

4速

1.722

5速

1.550

6速

1.391

一次減速比/二次減速比

1.681/2.294

キャスター/トレール

25°/107mm

タイヤサイズ

120/70ZR17M/C(58W)

190/55ZR17M/C(75W)

ブレーキ形式

Φ330mmダブルディスク&ラジアルマウント対向4ポットキャリパー

Φ220mmシングルディスク&片押し1ポットキャリパー

懸架方式

インナーチューブ径Φ43mm 倒立フロントフォーク

スイングアーム,シングルショック

フレーム形式

ダイヤモンド

乗車定員(人)

2

メーカー希望小売価格

220万8,600円 ※KRTエディションは1万6,200円高

ブライト
078-326-6515
http://www.bright.ne.jp