KAWASAKI

2017年モデルのNinja400/ABS Special Editionがカラバリを一新して登場

カラーバリエーションを一新した2017年モデルのニンジャ400/ABS スペシャルエディションが発表された。

2016年モデルのニンジャ400/ABS スペシャルエディションは、スタンダードモデルに1色(グレー)、ABS スペシャルエディションに2色(ブルー×ブラック・レッド×ブラック)の計3色での展開であったが、2017年モデルではスタンダードモデルに2色(グレー×ブラック・オレンジ×ブラック)、ABS スペシャルエディションに1色(グレー×ブラック)というカラー展開となる。

専用カラー&グラフィックを採用するニンジャ400 ABS スペシャルエディションでは、グレー×ブラックをベースに、サイドカウルの一部やリムストライプなどにゴールドを取り入れた押しの強いカラーリングを採用。それに加え、トライバルパターンのグラフィック・タンデムシートにあしらわれた“Ninja”ロゴなどで、スタンダードモデルとの差別化が図られている。

両モデルともに2016年10月15日からの販売開始となり、主要諸元や販売価格などに変更はない。そのほか、ニンジャ400の詳細やこれまでのカラーリングなどに関してはコチラの記事を参考に。


COLOR VARIATION


カワサキモータースジャパンお客さま相談室
0120-400819
http://www.kawasaki-motors.com/mc